Happy Family! Chico & Chica & Rico!!

ジャックラッセルテリアChicoとカナダ人Ericとのドタバタ生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャックラッセルテリアChicoとの出会い2

<1のつづき>

ショーケースから出されたチコは、しっぽブンブン����ۂԂ�Ԃ�
抱きかかえると顔をベロベロベロベローーーーっ
(チコの特技:後にぺろぺろマシーンと名付けられました)
顔からクビからちっちゃな舌でもうびちょびちょになるまで舐めてくれました。

これじゃ手だけ消毒しても意味なかったなーと思いながら、しばらく触れ合って
お姉さんに返し、ケースの中に戻るとずーっとクーンクンとケースを手でカリカリ...
じゃ、帰るね。。。って時になってもずっとこっちを見ていました。

外見も飛び抜けてかわいいコではないものの、なにかとても心に残るコでした。


しかし、売り物の子犬を抱っこしたのなんて小学生以来。
子犬はみんなこんなもんかと思っていました。

その後、そのコのあまりのかわいさに負けそうになっていた私たちは、
他のコも見るべきだ!と二人で意見一致して他のコも見に行きましたが...
(後で考えるとそれがいけなかった 笑)

1匹目
ケージの中のシーツやらおもちゃやらをガジガジにかじって遊んでいて
「元気いいね~」と抱っこさせてもらうと噛み付かれてしかも噛んだ指を離してくれなかった
子犬なのにものすごい力で、あまりにも元気がよすぎて却下

2匹目
ケージの外で眺めている時には私の手の動きに合わせてダンスするようにじゃれて遊んでくれたのですが...
いざ抱き上げてみると、しっぽを丸めて、足がガクガク
助けてーおろしてーー
と固まってしまって、却下

何度他のコを抱っこしても同じような感じでした。


となると
どうしてもあのコが忘れられず、絶対あのコだ!あのコが運命のコだ!!

ということで予定より早くChicoを発見してしまった私たちは、翌週末にChicoを迎えに行ったのでした。

Chiko01.jpg

Chico02.jpg
↑今よりおとぼけちゃん顔


ちゃんちゃん
スポンサーサイト
  1. 2009/04/21(火) 16:50:57|
  2. Chicoとの出会い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャックラッセルテリアChicoとの出会い1

2008年3月
同居し始めた私たちはずっと欲しかったペットを探し始めました
二人とも犬は実家で飼っており、動物は大好きだったものの、所詮面倒を見ていたのはそれぞれの両親で、自分たちで面倒みれるかどうかそれは不安でした。
ただ、人のブログを見てあの犬種がかわいい~等言っていただけで、犬を飼う決意というよりは、犬を飼うことに対する憧れだけだったのかもしれません。

私は本当はシェパードや、ドーベルマン等の大型犬、もしくはボーダーコリーがよいなと思っていたものの、東京の狭いマンションでそんな犬を飼えるはずもなく
トイプードルしか飼ったことがないEricは大きな犬は怖いとまで言い始め、
いろんな犬種を検討したジャックラッセルテリアという犬種に行き着きました。

しかし、調べて初めて知ったのですが、ジャックラッセルテリアのまぁ悪名高いこと
攻撃的、吠える、噛む、穴を掘る、落ち着きがない、大型犬並みの散歩が必要、大量に毛が抜ける、挙げればきりがありません。

でもそのかわいい姿に諦めきれず、ブリーダーさんのサイトにお邪魔したりして子犬の情報だけは集めていました。



2008年5月
Chicoはとあるペットショップにおり、インターネットに写真と動画が載っていました。
ペットショップから犬を飼うことには抵抗があったし、ジャックを飼うことにもまだ自信がなくただかわいい子犬の写真を参考程度に見ていた頃です。
それまで子犬の画像は何十匹いやいや100匹以上見たと思います。

ただ、Chicoの写真と動画を見た時、何かすごく心惹かれるものがあって、20回くらい見直しました。次の日もまた20回(笑)
仕事から帰って来たEricにもその画像を何度となく見せました。
「そんなに言うんだったら見るだけ見に行こう。でも、飼うのはまだ先だよ」と言われて、早速その週の週末に二人でペットショップへ足を運んだのです

ペットショップの小さなショーケースの中でChicoは眠っていました。
「あーーーこのコだよエリク!!来て来て!!」(小声)
そーーっと近付いて眺めていると、いきなりぱっちり目を開けてしっぽをぱたぱた振り出しました。
すごいタイミングに起きてくれたもんです。
ずっと見ているとペットショップのお姉さんがやって来て、
「抱いてみますか~?」とChicoを出してくれました。

080524_1530~0001
↑あかんぼChico


つづく。。。
  1. 2009/04/20(月) 15:41:48|
  2. Chicoとの出会い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

Zippy Doo

ロゴweb用小

ネットショップオープンしました。 見に来てね

プロフィール

Chikaka555

Author:Chikaka555
Chico
ジャックラッセルテリア(♂)
2008年3月30日生まれ
東京在住
いたずらと大きいワンコ大好き。

Chica
ややこしい名前ですみません。
英語は不得意なのにカナダ人とつきあってしまったごく普通の日本人。
犬友達大募集しております。

Rico=Eric
野菜嫌いな草食系男子カナダ人
出不精なのに我が家のグレムリンズに引っ張りだされ引きずり回されているかわいそうな人。
弱点:ヤサシイeyes

=Chico家 語録=
グレムリン
機嫌が悪かったり、ガウガウ興奮状態をさす。(人間にも使用可)
ペロペロマシーン
その名の通りペロペロ攻撃をされる
チキンレッグ
足を伸ばしてべたーーっと寝そべっているさま。ちょっとおいしそう。
トリーツ
呼び戻しの言葉(笑)意味は「おやつだぞー!」
カウフーフ
牛のひづめ(Chicoのおやつ)
ベーコンフィッシュ
かつおぶし(エリック語)
やさしいeyes
Chicoがほけ~っとしている様のように見えるがエリックにはおやつをあげたくなるほど、魅力的な目らしい。
パピースレイヴ
犬の奴隷=私たちのこと。ヒヅメをChicoに持たせられている時などに使う。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (65)
Chicoとの出会い (2)
Chicoの秘密 (6)
日課 (8)
ドッグラン (7)
Chicoの犬家族 (1)
うじゃっく (3)
トモダチーズ (13)
ショップ関係 (1)
レシピ (1)
旅行 (1)

おすすめの本

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。